住宅ローンはネット銀行一択!メガバンクや地銀で契約しない方が良い理由

  • URLをコピーしました!
よぴ

はじめまして。元銀行員のよぴです。

今回は銀行で融資担当を4年していた筆者が、

住宅ローンをメガバンクや地銀で契約してはいけない理由について解説します。

 

銀行の融資担当のリアルな情報をお届けします。

なので、

・住宅ローンをどこで借りるか迷っている方
・既に銀行で借りていて金利を安くしたい方、

は是非参考にしてください。

住宅ローンの契約は金額も大きく、選択を間違うと後々大変です。

契約する際は、しっかり他行比較を行って慎重に判断しましょう。

この記事で分かること
  • メガバンクや地銀が微妙な理由
  • ネット銀行がおすすめの理由
  • 既にメガバンク、地銀で借りてる人がすべきこと
よぴ

それでは銀行の住宅ローンの世界をお楽しみください!

目次

メガバンクや地銀の住宅ローンが良くない理由

住宅ローンの契約と言うとメガバンクや地銀を利用する人も多いと思います。

なぜなら、マイホームを購入する際、住宅メーカーの営業マンからオススメの金融機関として紹介されるからです。

住宅メーカーと金融機関が提携して、少しお得に契約できる場合があるため、利用する人も多いです。

しかし、

契約する前に、慎重に考えて欲しいと思います。

契約時に注意したいこと

  • 金利が本当に安いのか?
  • 不便な銀行ではないか?
  • 住宅ローン以外のセールスを求められないか?

これらの視点を持つと、

メガバンクや地銀で契約するデメリットが浮き彫りになります。

 

それでは具体的にどんなデメリットがあるのか紹介します。

メガバンク・地銀で契約するデメリット

  • ネットバンクより金利が高くつく場合がある
  • 金利の引き下げが難しい
  • 繰上返済が窓口のみ
    (ネットで返済できる仕組みは限定的)
  • 全額繰上返済はネットで出来ない
  • 少額の繰上返済は不可
    (100万円以上など)
  • 繰上返済の手数料が高い
  • 住宅ローン以外の契約を迫られる
  • 住宅ローンの借り換え阻止される

デメリットは上記のとおりです。

筆者が銀行で4年間、

・住宅ローンの繰上返済
・借り換え、
・金利の引き下げ
・住宅ローンの各種相談

に対応してきた経験から、これらのデメリットがあると考えています。

分かりやすいデメリットはネット銀行の方が金利が安いことです。

住宅メーカーの人はネット銀行を勧めてくれる人は中々いません。

住宅メーカーは金融機関と繋がっていて、紹介すれば手数料を貰える仕組みがあるからです。

そのため、言われるがままに契約すると、

ネット銀行よりも高い金利で契約することになります。

よぴ

ネット銀行より安く契約できることは中々ないのが現実です。

また、メガバンク、地銀の場合、契約してからのデメリットも大きいです。

余裕資金ができたとき、繰上返済をしたくても、

基本的に一部繰上返済は100万円以上からです。

窓口での繰上返済の手数料は5,000円(各銀行によって異なる)など、手数料がかかります。

ネット銀行なら10万円単位で好きなタイミングで返済が可能です。

このように、不便な場合が多いです。

よぴ

契約後のデメリットは気づきにくいので注意が必要です。

 

また、金利や利便性でネット銀行に魅力を感じて借り換えを申し出ると、メガバンクや地銀は借り換え阻止のために金利引き下げの提案をします。

金利引き下げの提案だけなら良いのですが、金利引き下げには、取引の拡充を迫ってきます。

そのため、気が弱い人は、住宅ローンの金利引き下げを条件に余計な契約をする羽目になります。

よぴ

住宅ローンの金利の引き下げ稟議を通すには、他の契約も取ることが必須でした。(銀行員は辛い)

借り換えは費用も手間もかかるので、金利引き下げで契約に応じるお客様が多いです。

具体的に言うと、

・給与振込口座を当行にしてもらう
・口座振替の契約
・当行クレジットカードの契約
・リスク商品の契約(投信積立)

といった感じです。

他行に借り換えとなると、抵当権(担保抹消)手続きや再登記で数十万円の手数料がかかる上、事務手続きに平日休みを取る必要も出てくるため、

奥様の協力が得られないかたは、メガバンク、地銀で最初に契約した場合、借り換えのハードルがかなり上がります。

住宅ローンはネット銀行がオススメの理由

ネット銀行がおすすめの理由は下記の通りです。

  • 金利が安い
  • 手続きが早い
  • 余計なセールスを受ける心配がない
  • 休日でも丁寧に対応してくれる
  • 一部繰上返済が簡単で便利
  • 繰上返済手数料が何度でも無料!
  • 借り換えもカンタン
よぴ

選ばない理由はないぐらい、ネット銀行がオススメです。

特に、住信ネット銀行がおすすめです。

銀行員時代、多くのお客さんを持って行かれました。

しかし、理由はシンプルです。

とにかくネット銀行は便利で使いやすい!安い!から。

メガバンク、地銀は負け確定を実感しました。

これから自分が住宅ローンを借りるとしても、住信ネット銀行にお願いすると思います。

 

メガバンク・地銀で借りてる人は借り換え検討要!

今、メガバンク、地銀で借りている人は、ネット銀行に借り換え審査の申込をしてみてください。

審査はメガバンク、地銀より、厳しめと聞きますが、正社員で安定した収入がある人なら通るはずです。

手続きもカンタンなので借入残高が多い方は早く手続きすることをオススメします。

まとめ:住宅ローンはネット銀行に決まり

住宅ローンは、人生を大きく左右する大事な契約です。

そんな大事な契約で失敗したくない人はネット銀行を利用しましょう。

メガバンクや地銀も住宅ローンの契約に力を入れていますが、顧客目線で見るとデメリットが大きいです。

メガバンクや地銀を利用する主なデメリットは、金利、利便性、銀行第一主義の3つです。

窓口で対面で相談できるメリットがある一方で、余計なセールスをされる、手数料が高いというデメリットが付いてきます。

店舗運営の固定費が大きいので仕方ないのだと理解しましょう。

ネット銀行を難なく使える人は、住宅ローンは店舗型のメガバンク、地銀はやめてネット銀行を活用しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる